医療資格

「体脂肪率」というのは、身体のなかの脂肪の蓄積している重さのことで、「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat、%)=体脂肪量÷体重(body weight、キログラム)×100」という計算式によって分かります。
自動体外式除細動器(AED)は医療資格を保持していない方でも利用する事のできる医療機器で、機器から流れる音声ガイダンスの通りにケアすることで、心臓が小刻みに振動する心室細動に対する応急処置の効果を発揮してくれます。
胸痛を主訴とする狭心症の外科手術では大半の病院で「大動脈内バルーンパンピング(IABP)」と「冠動脈(かんどうみゃく)大動脈バイパス移植術(CABG)」の2種の術式が一般的に使われています。
高熱が出る季節性インフルエンザ(seasonal influenza)を予防するワクチンでは、現在までの研究の結果、予防効果を期待できるのは、注射した日の約2週間後からおよそ150日ほどだろうと考えられているようです。
アルコールを分解するという特徴のあるナイアシンは、苦しい宿酔に効果的です。辛い二日酔いの誘因物質である酢酸アルデヒド(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という化学物質の無毒化にも力を発揮しています。
杉花粉症などの緒症状(水っ洟、鼻詰まり、くしゃみなど)のせいで夜しっかり眠れないと、それが主因で慢性的な睡眠不足に陥り、翌朝からのすべての活動に芳しくないダメージを及ぼすこともあります。
20歳代、30歳代で更年期がやってくるとすれば、医学用語で表すとPOF(Premature Ovarian Failure)という疾患を指します(この国の場合40歳以下の比較的若い女性が閉経する症状を「早発閉経(早期閉経)」と言います)。
大多数の人に水虫は足、こと足指の間にみられる皮膚病だという認識が定着していますが、白癬菌が感染する所は足だけに留まらず、体のどこにでもうつってしまう危険性があるので気を付けましょう。
子供の耳管の構造は、大人の耳管と比較すると幅があり短めの形状で、しかも水平に近いため、バイキンが潜り込みやすくなっています。大人よりも子どもの方が急性中耳炎にかかりやすいのは、この事が関係しています。
自分で外から見ただけでは折れているのかどうか自信がない場合は、痛めてしまった箇所の骨を注意しながら突いてみてください。その部位に強烈な痛みが響けば骨折の疑いがあります。
胃食道逆流症の一つである逆流性食道炎は、食事内容の欧米化に加えて喫煙する事・アルコール類・肥満症等の生活習慣が乱れたこと、ストレスなどにより、近年日本人に増えつつある疾患です。
AIDSとはヒト免疫不全ウイルスの感染によって引き起こされるウイルス感染症の病名で、免疫不全となって些細な病原体による日和見感染や癌等を発症する症候群のことを総称しています。
最も大きな内臓である肝臓に脂質やコレステロールが付着した状態の脂肪肝(steatosis hepatis)という病気は、脳梗塞に始まる色んな健康障害を誘発する可能性があることをご存知でしょうか。
脳内にあるセロトニン神経は、自律神経のバランスを調節したり痛みの制御、分泌物質の覚醒などを支配していて、単極性気分障害(うつ病)に罹患している方ではその動きが弱くなっていることが科学的に判明している。
ビタミンB1不足が原因の脚気(かっけ)の症状は、手先や足先が無感覚になったり脚の浮腫みなどがよく起こり、進行すると、最も重症の場合、呼吸困難に至る心不全も誘引する可能性があるということです。